見たもの読んだものいろいろ感想。

ドラマや本や漫画の雑記。

【スポンサーリンク】

べっぴんさん感想 11月14日放送分

【スポンサーリンク】

紀夫くーん・・・・(;_;)

 

あらすじ

紀夫君ご両親に「紀夫のことは忘れてくれないだろうか」と告げられたすみれちゃん。「すみれさんには未来がある」「これだけ何も便りがないのは戦死した可能性も」と告げるご両親。すみれちゃんは受け入れることができず悩みます。

そんな中、すみれちゃんに寄り添うように側にいるえいすけさん。

「淡々と過ごしたらいい」と話す明美ちゃん。

かつて家があったあたりを散歩しながら、「会いたいね」と寝ているさくらちゃんに涙声で話すすみれちゃん・・・。

 

感想

紀夫君は帰ってくるのかなぁー・・・

来るよね??

旦那様が帰ってきたふたり、きみちゃんと 良子ちゃんか旦那さんの話をしているのを聞きながら、「いっぱいいっぱい」になってしまうすみれちゃんが切なかったです。

 

 私はやっぱり明美ちゃんの存在感がとても好きで。

「あんたはあんたで、淡々としとったらいい」というのは、明美ちゃん自身が辛い時にどうしてきたか、なのかもしれませんね。

それに、ご両親が言ってきただけで、紀夫くんの生死が分かったわけでもない。

淡々とまっすぐ日々を歩む、起こっていないことで絶望しちゃいけない。そういうことなんだとおもいます。

がんばれ、すみれちゃん。

 

しかし、女性四人でそれぞれのステイタスの違い。それぞれの我慢も賢さも必要とされることでしょう。