見たもの読んだものいろいろ感想。

ドラマや本や漫画の雑記。

【スポンサーリンク】

べっぴんさん感想 11月15日放送分

【スポンサーリンク】

今週になってから紀夫君の存在感ハンパナイ。

 

あらすじ

ベビー相談室も好調なベビーショップあさや。

お隣の店舗が空き店舗になることを聞いた麻田さんは、すみれちゃんたちに隣の店舗を借りたらどうかと提案します。

手狭になってきたところだったので迷う四人。

子供服も扱いたい、など希望も広がりはじめ、期待に胸ふくらむすみれちゃん。それをみたきみちゃんと良子ちゃんは、「できることを協力したい」と二人で話し、それぞれご主人に相談します。

ある日の夕方、きみちゃんと良子ちゃんはご主人を連れてきて、借りたい店舗を見てもらい、「いいんじゃないか」という言葉をもらいます。

「ありがとうございます」と頭を下げたすみれちゃんでしたが、ご主人と一緒に子供を見ながら帰っていく二人を寂しげに見送ります。

同様にさくらちゃんも寂しそうにしていましたが、そこに現れたのがえいすけさん。

さくらちゃんを抱き上げ、笑顔にさせながら二人歩きます・・・。

 

感想

比べるものではないって分かってはいても・・・

難しいですよね。

すみれちゃんの状況(旦那様が帰っていない)を思いやりながらも、(ご主人がいる状況でありながら)できる協力をしたいと動くきみちゃんと良子ちゃん。

すみれちゃんはさすがに辛そうだなぁ。

出さないように頑張っているのが健気ですね。

そして、前回の言葉どおり、どんなときも淡々としている明美ちゃん。

明美ちゃんの手によってそっと飾られた花が、なんだか象徴的でした。なでしこの花かな?ちゃんと見えてないけど・・・

 

辛い思いや悲しい思いを知っているほうが優しくなれるのです。

優しいということは強いことなのです。

すみれちゃんのご両親の言葉がしみます。