見たもの読んだものいろいろ感想。

ドラマや本や漫画の雑記。

【スポンサーリンク】

べっぴんさん感想 12月12日放送分

【スポンサーリンク】

「やらせてください」

紀夫君が穏やかにきよさんに言った言葉。そして、最後に洗濯ものをきちんと畳んでいるところ。

これこそが紀夫君の持ち味であり「良さ」なんだよなぁ・・・

 

あるべき「居場所」を見つけるまで、少なくとも今週いっぱいかかりそうな予感ですが、紀夫君が早くその場に収まれるように願ってやまないわたしです(´・ω・`)

 

さて、大急百貨店での好評を経て、支店を出すことになったキアリス。

一方で、洋裁教室の説明会で緊張により倒れてしまった紀夫君。社内での立場も危うく、本人もすっかり自信喪失の様子・・・という今回。。。

 

なんかまぁ、リアルですよね。

こういうこと、普通の会社でもすごいいっぱいありそう。

 

ゆり姉のはっきりしたところは健在で、でもそれは「紀夫君の未来」をちゃんと考えたやさしさも含まれる意見で。彼女もまた、いくつになってもゆり姉だなぁという感じです。

誰もいなくなった会社で夫婦がゴハン食べてるところがたびたび描かれますが、これほんと二人の会社だと思うんですよ。その空気を紀夫君自身が感じていないわけないし。

 

先週土曜の放送後。

なんか予告があまりにも暗くて、今週は毎日ぱっとしないままなのかな~、とかちょっと憂鬱です。

 

タケちゃんのプロポーズもまさかの空振りだったしさ。笑